市営交通のクレジットカード「ハマエコカード」

横浜交通hama-eco card

横浜交通hama-eco card

HOMEへ戻る

サイトマップ

お問い合わせ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大

HOME > よこはま協働の森基金(平成28年度まで実施)

よこはま協働の森基金

※平成29年度から寄付先を「水のふるさと道志の森基金」へ変更しました。

よこはま協働の森基金について

横浜交通hama-eco cardは、このカードでバスや地下鉄の定期券を購入していただくと、この「よこはま協働の森基金」へ自動的に寄付がされる仕組みになっています。(平成28年度まで)

よこはま協働の森基金とは?

市民に身近な小規模樹林地を市民と行政との協働により保全するため、「よこはま協働の森基金」を創設し、市民の皆さんが自主的に集めた資金と、「基金」からの拠出金とをあわせて、樹林地を取得する事業です。

横浜の緑を未来へ残そう!

市民の皆さんの活動

  • 身近な樹林地の保全を発意します。
  • 審査委員会の審査後3カ月以内に、土地所有者の方々から売却の承諾を得ます。
  • 募金活動を行い、取得費用の一部(1割以上)を集めます。
  • 取得後、樹林地の管理を行います。

対象となる樹林地

市街地に残る樹林に覆われた良好な緑地で

  • 概ね1,000平方メートルから5,000平方メートル程度の一団のまとまりのあるもの
  • 境界が確定しているもの
  • 公道に接するか、又は管理用通路が確保できるもの
  • 樹木による日影、倒伏、落下枝等近隣への影響が少ないもの
  • 土地の安全性が確保されていて、隣接地に地滑り、崩落等の恐れがないもの

などの条件があります。

  • 信頼を心で運ぶ市バス・地下鉄 横浜市交通局
  • 水のふるさと道志の森基金
  • よこはま協働の森基金
  • メール会員募集中
  • 秋のハマエコカード入会キャンペーン

TOP